【中学生以上なら誰でも共感】英語学習あるある30選




どーも、こんにちは。大学生ブロガーのとらです。今回この記事では、誰もが経験している英語学習について、共感できるあるあるを30個厳選しました。

英語学びたてあるある

難しいスペールの覚え方

最初のほうに出てくる英単語のスペールはローマ字読みで覚えた。

 

soccer⇒ソッケロー

baseball⇒バセバール

favorite⇒ファボリテ

does

「どえす」で覚えてた

. ←コレ

何回、ピリオドの付け忘れで減点されたものか。

最初のほうは

中学の最初のほうは英語できてたほうなんです。。

よく出てくるけど

頻出の”often”のしばしばって日本語で使わないし、何それ?

日本語で話して!

Taro「Hello!Hanako!~~~」

Hanako「Oh!Taro!~~~」

太郎と花子なんだろ。日本人なら日本語で話して!!

Is this a pen?

「これはペンですか?」って、ペンを知らない国から来た方なのですね。

辞書

辞書開いても、アルファベットの歌を歌わないと、どこら辺に載ってるのかわからなくて時間かかるから、辞書嫌い。

 

クラスにそんな人いたあるある

Pardon?/what’s?

パードゥン?とワッツ?を日常で乱用。

俺日本人だし。。

「俺日本人だし、今後海外行く気ないから、英語なんてやる意味ない。」ていう人。

数字の6

シックスに過剰に反応する。

びっくりするやつ

クラスに二人はいた、英語の発音がめっちゃいい人。

英会話あるある

ぱっとは出てこない

なんか英語で言ってみてっ言われても、「How are You?」「My name is oo」しか出てこない

別に元気じゃないけど

「How are You?」って聞かれたら、元気じゃなくても「I’m fine.Thank you.And you?」って答えるしかない。

Hello

ハローの正しい発音ができない

me too

私も、僕もというときは何でもミートゥーだと思っている。

ファックユー

ファックユーの本当の意味を知らない

できたら

英語できる人見ると、めっちゃかっこいいし、自分も話せるようになったらいいなーって、10回は思った。

もっとゆっくり話してください

外人に「More slowly,please」ってお願いして、「Ok!」って言ってるのに、同じスピードで話してくるやつ。

個人的に思うあるある

絶望的に。。

いくらトレーニングしても、リスニングできるようにならなかったな。

日本語の時も

日本語の発音の仕方も『th』を使う人がいる

英語できない僕って。。

英語圏では5歳ぐらいの子供ができていることを、僕はできないんだ。。ってなる。

すっくす

サックス(楽器)

シックス(6)

セックス(性別)

ソックス(足にはくやつ)

すっくすだけないやーん。って思いませんでした??

最初から言わないと

月(一月、二月・・・)とか、曜日(日曜日、月曜日・・・)は、最初から歌わないと出てこない。

出川英語

テレビでよく「出川英語」が有名だけど、実際みんなそのレベル。話すってなったら出てこないよね。

RかLか

スペールでRなのか、Lなのか迷う。

万国共通語

日本語が万国共通語だったらいいのに。

What do you mean?

何?どーゆーいみーん?

Do you know

これは、どーゆうのー?

終わり

いかがでしたか?ここまで英語学習あるあるを見てきました。英語の学習は、誰もが経験することだと思うので、結構共感できたのではないでしょうか。一つでも多く共感してくれたら本望です。ではまた!!

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です